1. TOP
  2. ラルナカ観光

ラルナカ観光

 2014/04/05 キプロス観光
この記事は約 2 分で読めます。 729 Views

s-Akiko08164-7-2
ラルナカは、キプロスでも随一のリゾート地ですが、実は地中海でも類まれなる、古代都市の様子が現代に受け継がれている土地でもあります。

まず、必ず見てほしいところは、Church of Saint Lazarusです。これは9世紀ごろに建てられた教会で、ひんやりとした教会内部はビザンティン様式の内装が施されています。この豪華さは、外装のシンプルさと対照的で見る価値があります。また、この地下には教会名にもなっているSaint Lazarusの墓が置かれています。彼はKition(当時のラルナカ)初の神父であった人で、このシンプルかつリアリティのあるお墓の様子も他ではなかなか見られない貴重なものです。
s-Akiko08164-7
また、もう一つ外せない観光地としては、昔のラルナカの姿であるKitionという遺跡です。ここはなんと、紀元前13世紀の町の遺跡です。気の遠くなるような昔の時代の遺跡なので、知らずに見ると岩がたくさん転がっているようにも見えますが、よく見ると当時から都市が形成されていた様子がうかがえます。この町はローマ帝国当時もそのまま栄えたのですが、紀元後1世紀に起きた地震によって町は崩壊してしまったようです。

そんな様子が見られる遺跡がKitionです。

ここはイタリアのヴェスビオなどの遺跡に比べ、観光客もまだ少なく観光しやすくなっていることと、驚くほど普通の住宅地に溶け込んでいますので、一見、入口が見つかりにくいので注意してください。住宅地の奥に入口があります。また、この遺跡はむき出しの状態になっているため、真夏などは炎天下を歩くことになりますので日差しをよける帽子や飲み物などをしっかり持参してください。

\ SNSでシェアしよう! /

キプロス旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キプロス旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北キプロス共和国

  • ニコシアの国境通行

  • ラルナカですべきこと

  • ラルナカ観光

関連記事

  • ラルナカですべきこと