1. TOP
  2. ニコシアの国境通行

ニコシアの国境通行

 2014/04/20 キプロスへ行ってみて
この記事は約 2 分で読めます。 427 Views

s-Akiko08164-9
キプロスの首都ニコシア、これは何と世界でただ一つの「分断された首都」です。ここはトルコ系の民族とギリシャ系民族とで、民族紛争が起きている国であり、現在「北キプロス共和国」と「南キプロス共和国(こちらがいわゆるキプロス)」として分かれており、首都も分断されているのです。このニコシアの中には、東西に壁があり、南北ニコシア間の通行にはパスポートが必須です。

ここで注意しなければいけないことは、南側から北側へ行く際パスポートに北キプロスのハンコをもらってしまうと、今後ヨーロッパなどの国に入国拒否されることがありますので、北キプロスの入国ハンコは、入国時に記入する別紙の裏に押してもらうようにしましょう。北キプロスは、それを国家として認めていない国が多いためです。今でこそ、観光客も多く、この問題について入国審査官たちも精通していますので、何も言わなくても基本的にはハンコは別紙に押してくれるはずですが、しっかりと確認しておきましょう。この国境通行に関しては、日本のパスポートであればまず問題なく通行できます。

この国境付近はやはり今でもピリピリとした緊張感が漂い、兵士も待機していますので、あまりはしゃがずに、兵士や国境通行ラインあたりの写真撮影も控えましょう。

北側から南側への通行は大変スムーズで、審査と言うような審査はありません。パスポートを渡すと「あ、日本ね、オッケーオッケー通っていいわよ」といった感じであっさりと通行できます。

\ SNSでシェアしよう! /

キプロス旅行記の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キプロス旅行記の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

admin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北キプロス共和国

  • ニコシアの国境通行

  • ラルナカですべきこと

  • ラルナカ観光

関連記事

  • パフォスでのトラブル!

  • 新たに宿さがし…ラルナカヘ

  • ラルナカのホテルと滞在

  • 北キプロス共和国

  • キプロスの生活情報